HOME > コラム一覧

婚活において大切なこと②

2019.8.28

Pocket

婚活において大切なこと②

お世話になっております。

イーツアンドユーの鵜川 康宏でございます。

今回は、前回の続きといたしまして、「婚活において大切な3つのこと」の2つ目について書かせていただきたいと存じます。

「婚活において大切な3つのこと」の2つ目は、『恋愛は経済と同様、等価交換である』ことでございます。

ご自分が100の魅力を持っているとしたら、100か100以下の魅力を持っている異性としか、お付き合いすることは出来ません。

ここでいう魅力とは、単純な外見の良さだけでなく、経済力がある、お話が面白い、聞き上手、オシャレ、美味しい お店を沢山知っている etc 様々な魅力をひっくるめての魅力でございます。

「美女と野獣」という お話がございますが、美女と野獣が恋に落ちるのは、野獣が美女の美しさに匹敵する魅力を持っているからでございます。

朝起きたら、何故か分からないけど、素敵な恋人が出来ている・・・なんていう奇跡は起こりません。

必ず2人の魅力は釣り合っているのです。

これは決して、高望みをするな!ということではございません。

もし高嶺の花を狙うのであれば、ご自分の魅力を高嶺の花と釣り合うまで磨き続ければいいのです。
その努力をしないのであれば、理想を下げるしかありません。

ご自分の中では、例えば、「自分は中学生の頃の自分から あまり変わっていない」 という感覚かもしれません。
しかし、人としての魅力は年を重ねるに連れ増していく一方で、異性としての魅力は、何もしなければ、年を重ねるに連れ落ちていきます。

「自分は、まだまだイケてる!」と思っていても、傍から見たら そうでもない・・・ということは往々にして ございます。

出逢いパーティーを開催していると、ご自分が思われている ご自分の魅力と、客観的に見た ご自分の魅力のギャップに、お気付きになられていない方が多い印象を受けております。

今一度、ご自分の魅力を客観的に見つめていただきたいと存じます。
ご自分が狙おうとしている異性と ご自分の魅力が釣り合っているのかどうか、冷静に判断をしてほしいと存じます。
もし釣り合っていないのであれば、簡単に諦めるのではなく、ご自分の魅力を磨いていただきたいと存じます。

今回はここまでとさせていただきます。
次回、「婚活において大切な3つのこと」の内の3つ目について、書かせていただきたいと存じます。
ご高覧くださいまして誠にありがとうございました。

カテゴリー:ブログ
↑TOP